海遊びの注意点

2013年7月1日

クマノミ

八重山は珊瑚礁にかこまれて、とても美しい海があります。 外から見てもエメラルドグリーンやマリンブルー、コバルトブルーと様々な色が楽しめます。その海の中も、カラフルな珊瑚礁やその周りを生きる様々な生物がいます。 海水浴も楽しいですし、海の中をのぞいてみるシュノーケルも八重山の海遊びの醍醐味でもあります。 美しい海の中ですが、昨今では珊瑚が痛んでいる現状もあります。様々な原因が言われますが、その一つとして、人間が海に入ることにより、 知らず知らずのうちに珊瑚を壊してしまうことがあります。
珊瑚の海を守る為に(1.72MBytes)

海の事をよく知る事が大切
豊かな自然・大切な自然を壊さないように海を楽しむためには、海のことを知ることです。 普段生活している世界とは違うため、なかなか分からないものですが、ちょっとした意識で海を守ることができます。 例えば、
◎上が平らになっていない珊瑚の上には乗らない、立たない。(特に枝状の 珊瑚は折れやすいから気をつけて!)
◎生態系を壊さないためにも、餌付けは避ける。
などなど。
その他、きれいで楽しい海ですが、海のことや、海の遊び方、海の生物のことを知らないと思わぬ事故を招く場合もあります。 必要以上に怖がる必要はありませんが、正しい知識を身につけて、海を楽しみましょう。