石垣島を観光しよう

2013年7月1日

石垣島には多くの歴史・文化を学べる観光スポットや、大自然を満喫できる観光スポット、美味しいフルーツを堪能できる観光農園など多彩な観光を楽しめます。石垣島ではゆっくりと時間がながれのんびり観光を楽しむ事が出来るはず!こちらで紹介できる観光スポットはほんの一部ですが、ご自分にあった観光スポットをみつけてください。

川平湾

川平湾

石垣島の中で最も美しい場所と言われている川平湾はミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 三ツ星観光地に選ばれました。潮の流れが速い為、遊泳は禁止となっていますが、グラスボートから美しいサンゴの海を覗く事ができます。

玉取崎展望台

玉取崎展望台

石垣市街地から車で約30分。石垣島の北部にある小高い場所にある展望台です。伊原間湾、平久保崎が一望でき元旦には初日の出スポットしても人気!

宮良川

宮良川一帯のマングローブは国の天然記念物に指定されていて、島内では最大規模を誇ります。カヌーに乗り込みマングローブを間近に見る事もできます。

唐人墓

1852年、中国人労働者を乗せアメリカへと航行中の船が石垣島沖に座礁し、多くの中国人労働者が島に上陸し疫病者などが続出しました。1971年、その中国人の霊を慰めるため島民の手によって唐人墓が建てられました。

平久保灯台

平久保灯台

石垣島の中で空港から車で約40分。平久保崎は石垣島・平久保半島の最北に位置し、石垣島ドライブでは欠かせない人気スポット。灯台から見る海はコバルトブルーに輝き、上からでもはっきりとサンゴ礁が見えます。人のいない手つかずの自然が今でも残っている貴重な場所です。広大な草原地帯で放牧されている牛の姿も見る事が出来ます。

御神崎灯台

御神崎灯台

空港から車で約25分。石垣島の夕日の名所・御神崎灯台は、石垣島の西にある御神崎半島の北にあります。 先端には白い灯台が立ち、周辺は春先には白いテッポウユリが咲き乱れる。美しいサンセットが見られるポイントとしても知られています。 一般観光客は灯台の中に入ることができませんが、灯台のふもとまで階段で上がると、そこからでも素晴らしい絶景を楽しむことができます。

ヤエヤマヤシ群落

ヤエヤマヤシ群落

空港から車で約30分。ヤエヤマヤシは石垣島と西表島にだけに原生する1属1種のヤシです。大きいものでは幹の太さが約30cm、高さは25m に達します。 かつては八重山各地に自生していたと思われますが、現在、戦後の開拓村である米原集落の後方、桴海於茂登岳の北東麓一面にひろがる群落が石垣島で一番大きな自生地です。 国指定天然記念物。

伊原間牧場

伊原間牧場

空港から車で約40分。平久保崎に向かう途中の伊原間半島にある伊原間牧場。多くの観光客が素通りしがちなこの牧場ですが一歩足を踏み入れると美しい草原と海の美しい水平線が目に飛び込んできます!1771年の明和大津波によって打ち上げられたバリ石(津波石・直径9メートル、高さ3.6メートルで、重量は220トン)と呼ばれる大きなサンゴ岩を見る事が出来ます。

その他のスポット

観光する際の注意事項

  • 八重山の祭事を見学の際は、集落の人の指示に従ってください。
  • 御嶽は聖地なので勝手に立ち入ったり撮影したりしないで下さい。
  • 儀式、行列を横切ったり、さえぎったりしないで下さい。
  • 撮影できる場所での撮影も静かに行い、ライトやストロボの使用は最小限にお願いします。